は休業とさせていただきます。
じねんじょ発祥の地政田自然農園>自然薯栽培事例

皆様から寄せられた自然薯栽培の「Q&A」をご紹介します。


Q.

自然薯の芽が、日焼けをおこして黒く変色しました。 切り戻して、手当てしたほうがいいですか? それとも、そのままにしたほうが、いいですか?

A. ツルの状態がどの程度なのかがわかりませんが、軽い日焼けの場合はそのまま生育します。
重症の場合は新芽が下から伸びてきますので、マルチの隙間を空けておいてください。
Q.

ツルが70、80㎝に伸びたらすぐにマルチをかけてもいいですか?

A. 他の作物のマルチ張りと同様に一雨降った後、もしくは土中に湿り気がある状態での被覆が理想となります。
Q.

現在ツルが10cm程度なのですがマルチをかけてもいいでしょうか?

A. マルチへの日光の反射でツルが焼けてしまう場合があります。
ツルが丈夫になる70、80㎝になるまで待つのが理想ですが、張られる場合はツルの根元に厚紙等で被いを付けてあげてください。
Q.

マルチ被覆後の水遣りはどのくらいの周期で行えばいいですか?

A. 被覆後は土中に一定の水分が保たれますので水遣りは必要ありません。

Q. 植えてからいつ頃芽がでますか?いつ頃までに芽が出なければ、栽培失敗と確定できますか?
A. 気温にもよりますが2~3週間です。1ヶ月以上たっても芽が出ない場合は問題があります。
Q. マルチをするのは、80cmぐらいになるまで待ったほうが、いいですか?たくさん草が生えてきて困っています。
A. 待ったほうがいいです。こまめに草取りをしましょう。
Q. マルチは、わらをのけてした方がいいですか?
A. そのままワラの上にマルチを張ってかまいません。
Q. キュウリネットは、目が大きいですが、大丈夫ですか?
A. まったく問題ありません。